【企画書】第13回風の環コンサート

~ ニューヨークの風 ~

令和2年8月2日 

2008年より ニューヨークのNPO法人「9.11風の環コンサート」および日系混声合唱団JCH 「とも」は、 2001年のアメリカ同時多発テロの犠牲者を追悼するコンサートを毎年ニューヨークで開催して参りました。2011年からは東日本大震災の犠牲者追悼および被災地支援も併せてチャリティコンサートを精力的に行い、たくさんの皆様の御支援をいただいております。今年度は、残念ながらコロナウィルスによる未曾有の事態によりニューヨークでの開催は極めて困難となるため、ハポン・ハセクラ後援会との共催で場所を日本(宮城県仙台市)に移し、「ニューヨークの風」と題して第13回風の環チャリティコンサートを開催することにいたしました。 

ニューヨークタイムズが「輝く宝石の歌声」と絶賛したソプラノの田村麻子やバリトンの門間信樹、そしてヴァイオリンの大曲翔率いる風の環室内アンサンブル等ニューヨークの第一線で活躍するアーティストが駆けつける他、地元仙台の人気アーティストが賛助出演する予定です。 Porgy & BessやWestside Storyなどニューヨークを舞台にした音楽をメインに演奏する企画としています。入場料の一部そして集まった寄付金は, コロナ禍のニューヨークで医療従事者、高齢者施設、消防署、警察署などを支援する活動を率先して遂行し、地域社会に奉仕しているニューヨーク・ライオンズクラブに届け彼らの活動を支援したいと考えています。 また、MCは昨年来、スペインのハポンさん達との交流を取材し自身も積極的に関わっているKHB東日本放送の糸井アナウンサーが担当することになっています。

どうか皆様の絶大なるご協力をお願いいたします。

日時: 2020年11月5日19時より(開始時刻は暫定)

場所: 宮城県仙台市、イズミティ21小ホール

出演者: 田村麻子(ソプラノ)、門間信樹(バリトン)、風の環室内アンサンブル、他


チケット: 3,000円、200席限定、ただし有料でのリモート・ライブ配信予定。

      (うち1,500円はニューヨークの医療従事者への支援として寄付されます)

NPO法人 9.11 風の環メモリアルコンサート 代表

ハポン・ハセクラ後援会 会長

白田 正樹

【ハポン・ハセクラ後援会について】

1613年伊達政宗公は支倉常長を公使として慶長遣欧使節団をスペインとローマに派遣しましたが、使節団の何人かがスペインに残り、スペイン語で“日本”を意味する「ハポン」という名で現在セビリア県のコリア・デル・リオ市(以下「コリア市」)を中心に約700名のが住んでいます(ハポンさん)。 アメリカのNPO 法人9.11風の環コンサート、ニューヨークの日系混声合唱団「とも」、仙台の混声合唱団「萩」そしてスペインの日西観光協会らを中心とする有志らは2012年より、以前からコリア市で日本との交流活動を続けるハポン・ハセクラ協会と連携し、ニューヨーク、仙台/石巻、コリアの3カ所を結んで東日本大震災被災地の復興支援を軸とする様々な交流事業を続けてきました。そしてそれらの活動を引き継ぐ形で2018年12月、仙台にてハポン・ハセクラ後援会が正式に発足いたしました。

【風の環コンサートについて】

2001年9月の同時多発テロでは3,000人以上の犠牲者を出し、日本人も24人亡くなりました。

この風の環コンサートは、2008年からNPO法人9.11風の環コンサートが主催して9.11犠牲者を追悼する目的で開始しましたが、2011年からは東日本大震災の犠牲者や熊本地震の犠牲者、さらにはアメリカ南部を襲ったハリケーン犠牲者も追悼するコンサートとして企画されてきました。毎年9月11日あるいはその前後にニューヨーク有数のコンサートホールにて世界の著名なアーティストを招待して開催してきました。2011年以降は毎年日本の被災地のアーティストやスペイン・セビリア県のコリア市やトマレス市からも合唱団などを招待してグローバル規模のコンサートとしてニューヨーク市民や邦人の間で親しまれています。


【NPO9.11風の環コンサート これまでの歩み】

2008 第1回 9.11風の環メモリアルコンサートをマンハッタンのPS11小学校にて開催。同時多発テロで息子を失った住山さん作曲の「アイ・アム・ウィズ・ユー・スティル」他を合唱。


2009

第2回 9.11風の環メモリアルコンサート開催。NY在住のゴスペル・クワイアが「アイ・アム・ウィズ・ユー・スティル」を披露。


2010

第3回 9.11風の環メモリアルコンサート開催。NY在住クワイア「ココロ」と湘南のゴスペルクワイらが共演。マンハッタン・シンフォニー・オーケストラによる「新世界」の演奏も。


2011

ハポンさんらが追悼の俳句を詠む。俳人の黛まどか氏が推敲し石巻市に寄贈。

NYにて、みちのく救済基金設立

音楽の殿堂カーネギーホールにて、第4回 9.11風の環メモリアルコンサート開催。仙台の混声合唱団「萩」が参加。奥山仙台市長および宮城県にそれぞれ義援金400万円を寄付


2012

北海道や東北6県出身の米国在住者による「ほくほく会」で311NY追悼式典を開催。

第5回 9.11風の環メモリアルコンサート開催。ハーレム・クワイア同窓合唱団が参加。


2013

「ほくほく会」による3.11追悼式典をNYで開催

コリア市での慶長使節団400年記念式典に参加。今上天皇様の御前で、コリアの市民合唱団らと共に「君が代」を斉唱。

ハポンさんらが来日。仙台・石巻で慶長遣欧使節団400年記念コンサート開催。

第6回 9.11風の環メモリアルコンサート開催。NJ州の女声バーバーショップ合唱団参加。

福島県から、お母さん合唱団140名を招き第2回カーネギー日米合唱祭を開催。

義援金534,000円を福島のNPO「Channel Square」に寄付。


2014

ニューヨークの追悼式典「TOGETHER FOR 3.11」に参加。

セビリアの世界遺産「アルカサル宮殿」にて合同合唱祭・俳句交流会を主催。仙台から合唱団「萩」、ニューヨークから合唱団JCH「とも」が参加。

第7回 9.11風の環メモリアルコンサート開催。大江千里さんや折原みきさんら参加。 福島にて開催された福島県おかあさん合唱祭にNYからJCH「とも」が出演。俳人の黛まどかさんも合流。


2015

「ほくほく会」による3.11追悼式典参加。

コリア・デル・リオ「お花見会」にニューヨークからJCH「とも」が参加。

第8回 9.11風の環メモリアルコンサート開催。石巻の米国人英語教師「故テイラーアンダーソン」さんを追悼して石巻より「ぜったいまげねえ合唱団」が参加。コリア・デル・リオからはハポンさんが駆け付け俳句を披露。

ハポン支倉協会副会長(当時)のフアン・マヌエル・ハポン氏らが来日。石巻へ。

戦後70周年記念日米合同コンサート開催。福山雅治氏作曲の「クスノキ」をJCH「とも」が演奏。福山氏からメッセージ。


2016

ニューヨークのTOGETHER FOR 3.11追悼式典に参加。風の環少年少女合唱団を創設。

第9回 9.11風の環メモリアルコンサート開催。熊本・大分大地震の被災地復興支援を主旨とし、九州より和太鼓集団「野武士」と「人吉ねぶか」を招待。

熊本出身の歌手、水前寺清子さんを迎えて復興支援チャリティコンサートを開催。


2017

音楽の殿堂カーネギーホールにて第10回 9.11風の環メモリアルコンサート開催。「トイレの神様」で知られる植村花菜さんが参加。東北大学男声合唱団、混声合唱団参加。コリア市よりコロ・ダバール合唱団参加。


2018

Together for 3.11追悼式典参加。風の環少年少女合唱団出演。

第2回風の環国際映画祭開催。震災の6年後を取り上げた『一陽来復』などを上映。

コバルトーレ女川にて未就学児向けハポン・ハセクラサッカー教室を開講。第11回風の環コンサートにセビリア県トマレスより少女合唱団を招待。 風の環室内アンサンブルを創設。

2019

コリア市にて第1回ハセクラカップを主催。NYより風の環少年少女合唱団、女川町よりコバルトーレ女川U15チームが参加。 

第12回風の環コンサートにソプラノの田村麻子さん参加。被災地東松島より男声カルテット「ハラハラシンガーズ」を招待。 ニューヨーク・ライオンズクラブのチャーターナイトにJCH「とも」が参加。

コリア市より令和最初のハポン使節団来日。 うち一組のカップルが仙台勝山館にて挙式。



 

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 Japon-Hasekura Koenkai. All Rights Reserved