検索
  • Mihoko Terada

ハポン・ハセクラ後援会発足パーティ


ハポン・ハセクラ後援会発足パーティが無事に行われました。130名を超える大勢の方に来ていただけました。支倉家第14代当主の支倉正隆様に当後援会名誉顧問として乾杯のご挨拶をいただき、閉会は、NHK大河「独眼竜政宗」で支倉常長公を演じられたさとう宗幸さんに伊達の一本締めをしていただきました。

お食事は、イーレ!はせくら王国のレストランからカカオをふんだんに使ったお料理が。支倉常長公は日本人で初めてカカオを食された方です。

お食事の後は、映画「ハポン」さんの上映に始まり、ファシクラ弦楽旅団の「常長、いざ遥かなる国レバンテへ」他、東北大学OB合唱団「萩」、東北大学文学研究科の尾崎彰宏教授による「支倉リーグ」のご説明、スペインへ日本蕎麦を広めるプロジェクトのご紹介があり、来春に行うコバルトーレ女川ジュニアユースによる「ハポン・ハセクラ使節団」のご説明をさせていただきました。

司会進行には、みやぎ川崎・慶長遣欧使節団・支倉常長さんにお手伝いいただき、たくさんの方のご協力で盛会になったかと思います。お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。感無量でございます。


0回の閲覧

© 2018 Japon-Hasekura Koenkai. All Rights Reserved