© 2018 Japon-Hasekura Koenkai. All Rights Reserved

今から400年前、仙台藩主・伊達政宗の命で支倉常長の一行がヨーロッパを目指しました。彼らが1年滞在したスペインのコリア・デル・リオという街に、現在、ハポン姓(スペイン語で「日本」の意味)を名乗る人が600人います。彼らは自身を侍の子孫と信じ積極的な交流を続けています。